茶懐石レッスン→春の中華-点心-のレッスンへ♪
2018 / 02 / 19 ( Mon )
本日を持ちまして、1.2月茶懐石レッスン全日程が終了いたしました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました♡

「和食はやっぱりいいですね♡」
「早速作ってみました‼」
「おもてなしの心が満載☆」
等々嬉しいご感想の数々に、喜びたくさんのエネルギーを頂いておりました。

様々な素敵なお教室をご存知の方から
聖徳太子のお言葉
「和を以て貴しとなす」
につながると…

お料理はもちろん人としても成長していけたらと、皆様から学ばせてもらっております。


さて、3.4月は春の中華、点心のお献立はソボカイクッキングスクールでも人気です♬
春色の餃子や焼売、オリジナルなジャージャン麺、前菜盛り合わせ他レシピ確認中です。
ジャージャン麺の上にのせるお楽しみは、食べることも呑むことも大好きなKサンから、「食感が欲しい!」との貴重なご意見を頂いて思いついた一品。こうしたご意見、とーってもありがたいです(*´▽`*)

お越しくださいます皆様、楽しみに、お待ちしております♡

スポンサーサイト
23 : 15 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
頂いた素敵なお写真…♡
2018 / 02 / 14 ( Wed )
茶懐石レッスン、あと4回でおしまいです♬
春の中華レッスン、夏のお豆腐懐石等試作も進めつつ、皆様と美味しく・楽しく過ごしております。


先週は静岡・大阪・滋賀・と、岐阜・愛知県以外の方々もご一緒くださり、茶懐石の良さを伝えられますこと、大変嬉しく思います。
お写真は三重県からお越しくださった、とっても楽しいMサンから頂いたお写真♡
面白おかしいおしゃべりをしつつ、一眼レフカメラで素敵に撮ってくださっていました‼


お酒もごはんも進む鰆の葱味噌幽庵焼き、早速作ります~っ♪とおっしゃってくださいました(*´▽`*)
鰆以外にも、鰤・かんぱち・つばす・豚肉・鶏肉等いろいろに使える味噌床、是非作り置きしてご家族皆様と楽しんでいただけると嬉しいデス。


鶏つくねやパルミジャーノレッジャーノでつくる畳鰯も、復習率の高いレシピです♡
精進モノの根菜白和えは、皆様絶賛してくださいます。今回のお料理で一番手のかかる…(^^ゞ華やかではないお料理ですが、その手間をご馳走と思える皆様方がご一緒いただけていることに、感謝です。


茶懐石レッスンは三回目になりますが、べったら漬けはどの回も人気で、お家でも作ってくださっている方が多いようです。
お椀を清めるために細かく格子に切り込みを入れますが、昨日来られたお若い方が「お家でも真似してみたのですが難しいっ」と。
べったら漬けを作るだけでなく切り方までお家で再現してくださっているなんて(#^.^#)嬉し過ぎる一言でした♡


柚香餅はぱくっと一口。その後薄茶を楽しんでいただいています。
自家製白あんを使った和菓子講座、来週ソボカイクッキングスクールでも行います→
なかなか私もゆっくりお抹茶を楽しむことが出来ない日々ですが、和菓子講座でもホッと一息、茶の湯の素晴らしさを伝えられたらなと思っております。よろしければご一緒くださいませ(^^♪

06 : 00 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
輪島塗での茶懐石メニュー(^^♪
2018 / 01 / 25 ( Thu )
1.2月茶懐石レッスン→3週目に入りましたが、先週は次男と私が、今週は長男が体調を崩してしまいなんだか気忙しい毎日です(''◇'')ゞ
皆様も体調管理をしっかりと、お元気にお過ごしくださいね⛄

1週目は元気に過ごしておりまして(^^ゞ、金曜日のレッスン前後に仕上げた茶懐石レッスンのお料理達をたかはし光琳堂様へ13名様分お持ちし、「大和の宴」でお酒をメインにマナー講座もあり、輪島塗についてのお話もありと、素敵な企画でのお料理係でした。


夜の部のお仕事はなかなかお受けできずにおりましたが、今回はお料理教室にお越しくださるTさんのご依頼で、ご一緒くださり、お写真をくださったAさんもいらっしゃるとのことで家族にお留守番をお願いして出かけました♬嬉しいお誘い、ありがとうございました♡
 border=

お料理の流れは光琳堂道子さんと相談しつつ、お酒に合うお料理を先に素晴らしい漆器にさらに華やかに、盛り付けさせてもらいました。
今回の茶懐石レッスンでは現代作家さんの器を中心にしつらえていますが、輪島塗に盛り付けるとまた違った表情が見えてとても楽しく、豪華に見えます。
日本酒王子、マナー講座の敦子さん、光琳堂の道子さんとゆみチャン、ご一緒くださいました皆様、ありがとうございました♡

21 : 30 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Y様邸での御節Ⅳ
2018 / 01 / 07 ( Sun )
もうお正月も終わってしまいますが(^^ゞ、御節Ⅲ→の次にご報告したかったY様の御宅での御節料理レッスン♫
レッスンといっても出張料理+レシピご説明で、お手持ちの素敵な器たちを使わせてもらっておもてなし料理教室♡


Y様器が大好きだそうで、たくさんの器をお持ちでした。
お集まりくださったご友人皆様も楽しい方ばかり、ご出産前のお嫁さん、そのお母様もご一緒くださり、素敵な出会いにも感謝の一日でした!


自宅レッスンの時→は古九谷の器を取り合わせましたが、別の器を使うとまた違った楽しみがあり、私自身もいろいろと勉強になりました。

Yさん、ご一緒くださいました皆様、お手伝いのYチャンも、ありがとうございました‼

22 : 00 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
茶懐石レッスンはじまります♫
2018 / 01 / 05 ( Fri )
1.2月 自宅教室 茶懐石レッスン、来週からはじまります♪


◇御献立◇

〈飯〉ゆめぴりか 湯炊き
〈汁〉白味噌仕立て 蓮餅 溶き芥子
〈向付〉鯛細造り 煎り酒 山葵  
〈煮物椀〉帆立真薯 結び人参・結び三つ葉 舞茸 末広柚子
〈焼物〉 鰆味噌幽庵焼き
〈預け鉢〉 鶏つくね 大根 法蓮草 針生姜
〈強肴〉根菜白和え
〈箸洗い〉昆布仕立て あられ
〈八寸〉 百合根茶巾 畳鰯
〈湯斗〉 煎り米
〈香の物〉べったら漬け、小松菜醤油漬け
〈菓子〉 柚香餅 
〈薄茶〉碧園 瑞雲の昔



昨年末に尊敬する先生方をお招きし、今回のお献立をご試食頂きました♡
とっても喜んでくださり、一安心♫
自信をもって皆様をお迎え出来そうです。
茶懐石と聞くと難しいイメージがあるかもしれませんんが内容は「基本の和食」。
いつもは古伊万里や織部を使っていましたが、今回はモダンな器達でコーディネートしてみました。
お越しくださいます皆様、楽しみにお待ちしております(^^♪
07 : 00 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SOBOKAI COOKING SCHOOL --御節料理 Ⅲ-
2017 / 12 / 30 ( Sat )
もう20年にもなる御節重詰め。
古き良きもの、新しく御節料理として考えたもの、いろいろと取り揃えて絶賛仕込み中です♪
家族放置に申し訳ない気持ちもあり、大掃除も新年になってしまいますが、、、
毎年のことなのでみんなが慣れてくれています(;・∀・)

ソボカイクッキングスクールでも2011年から毎年御節講座をさせてもらっているように思います。
スクールのブログでも→ご紹介くださっていますが、年内にご報告!


御節Ⅲではお雑煮の代わりに御宝煮、海老の代わりにいくらと、Ⅱに続いて応用の御節♫
〆の鴨南蛮蕎麦は出来立て熱々をスタッフの皆様とご用意いたしました。
器屋さんなのでお気に入りの器が使いたい放題♡残っている御節を盛り合わせて盛り付けの提案も。

来年も変わらず、スクールでも美味しく楽しいレッスンが出来ますように☘
さぁ、今日も御節仕込みに勤しみます!(^^)!

06 : 00 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SOBOKAI COOKING SCHOOL -御節料理Ⅱ-
2017 / 12 / 23 ( Sat )
今週のソボカイクッキングスクール御節講座が2017年最後のレッスンとなりました。
順番にご紹介していきます(^^♪

スクールでの御節Ⅱレッスンはもう3回目になるのかしら、過去見つけた記事を振り返ってみました。
2016年→
2013年→



この日は携帯もカメラも忘れてしまったのでお写真がとっても上手なNサン→から頂きました。
いつも素敵なお写真ありがとうございます‼


古くから伝わるオーソドックスなお節も好きですが、応用編は日々の暮らしはもちろん、お祝いに、おもてなしに、お弁当にと作り置きが出来て見栄えのするものばかり。


スクールのたくさんの器からお気に入りを選んでおかわり分も盛り付けてみました♬
四角の器が大好きです(*^-^*)


栗のガトーに、栗と黒豆のチーズケーキ、栗渋皮煮ももちろん自家製‼
デザートは皆様別腹で、喜んでくださっていました。


お雑煮は揚げ餅みぞれ椀♫いつものお雑煮は食べ飽きた…という頃に?作ってもらえると嬉しです(*^-^*)
ご一緒くださいました皆様、ありがとうございました♡

06 : 20 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ