ガーデンレストラン徳川園 漢方セミナー 
2017 / 10 / 12 ( Thu )
昨日 ガーデンレストラン徳川園 ガーデンホールにて
『おいしく たのしく うつくしく』-秋を元気に過ごすための 漢方からのアプローチ-
を開催いたしました。

「漢方」と聞くと難しいように聞こえますが、「心と身体のバランスをとるためのツール」と考えて上手に取り入れていくと良いそうです。
今回は食×漢方という視点から、味のバランス(五味の作用)・食材の効能に特化し平野智子先生よりお話頂きました。

ご出席くださいました皆様、ガーデンレストランスタッフの皆様、平野智子先生、ありがとうございました。


漢方の考え方をまずはお話しいただき、美味しいお料理が出てくるとお料理の詳細もなるべくたくさんお伝えし、素敵な皆様をご紹介する時間も設けました。
お越しくださる皆様がご満足いただけるよう、いろんな角度から考えて準備して参りました。
Yサン、Mサン、一緒に考えてくださり、受付やご案内等々も、ありがとうございました。


薫森シェフの素晴らしいお料理は、試作なしで閃くそうです。まさに天才‼頭で描いたものをそのまま形に出来るそうです。
前日試食させてもらった際には支配人からたくさんの情報と併せて美味しく頂き、当日は違った部分もありましたがやはり美味しく、皆様大変ご満足いただけたご様子でした。


支配人から、シェフからのお話も興味深く、皆様和気あいあいと楽しまれ、楽しく・美味しく終了することが出来ました。
終了後も多くの方から美味しかった、楽しかった、勉強になりましたとご連絡いただき、主催者側もとても喜んでいます。
お美しい皆様が、さらにお美しくなられたかしら(^^♪
また先々、美味しく楽しく、そして美しくなれる企画が出来ればなと思っております。






スポンサーサイト
15 : 00 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
[茶の湯から学ぶ日本文化のエッセンス 横内ゼミ] 第3回 【葡萄酒の茶会】〜 美しく柔軟な日本の発想力!
2017 / 10 / 01 ( Sun )
[茶の湯から学ぶ日本文化のエッセンス‼︎ 横内ゼミ]
第3回 【葡萄酒の茶会】〜 美しく柔軟な日本の発想力!

ご案内です。
(お写真は前回の様子です→)

今回はワインに合わせるお献立を考えましょうとのこと、横内先生からのご提案と、私からの提案を合わせてお献立を考えております。和洋折衷取り合わせて皆様をおもてなしいたします(*^-^*)


・・・・・・以下たかはし光琳堂店主 高橋道子さんが作ってくださったご案内です・・・・・・ 

流派に捉われず、茶の湯の本質を追究し続ける横内茂 氏

横内先生の 美しい所作、洗練された高い感性、深く本質的な知識… 横内氏プロデュースの 「形に捉われず要は押さえた茶の湯」を体験しながら、日本文化のエッセンスを学んでいただきます。
私たちの暮らしに、素晴らしい日本を取り入れてみて下さい。

[葡萄酒の茶会] 茶事…濃茶を差し上げる前に、少しお腹を満たすほどのお食事を呈するのが懐石料理。本来は日本酒と一緒に召し上がって頂きますが、戦国時代の武将達は 懐石料理に葡萄酒も持ち込んだとか…
そもそも大陸の日常道具を 茶道具に見立てて 楽しんだ茶の湯。
日本人は 海外の文化を柔軟に取り入れて 自国の文化をより高めてきた柔軟な民族です。

そんな武将たちの粋なおもてなしを横内流に再現!
楽しく現代に活かしてみませんか⁉️

正式な茶事ではごさいません。
どうぞお気軽にご参加下さい。

[お料理とお菓子]
橋本 文野先生
「Happy Food おもてなしお料理教室」主宰
自然素材の味を生かした 心と体に優しいお料理を作られます。
本懐石料理を始め和洋中、世界各国のお料理を、日本人に合う独自のレシピも開発しながら 教えていらっしゃいます。
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/

日時 10月 21日(土)
12:00 〜 15:00

場所 たかはし光琳堂
http://www.t-korindo.jp/

会費 13,000 円
(光琳会員 11,000円)

懐石料理(日本酒&ワイン)
濃茶(主菓子)、薄茶(干菓子)
22 : 30 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
漢方フレンチ 楽しみなコース内容♪
2017 / 09 / 26 ( Tue )
10月11日 徳川園ガーデンレストラン フレンチと楽しむ漢方セミナー

先日、智子先生と打ち合わせに行って参りました。

とっても興味深い内容でわがままも聞いてくださり、作る側、食べる側、話す側、聞く側、みんながより良くなるためにと薫森シェフ、担当の牧さん四人で話し合い、ますます楽しみになってきました♪

【Menu】
・アミューズ  淡路玉葱と名残り鱧のパネ あおり烏賊のタルトレット  アンチョビのクーリ
・前菜     柚子の香る走り鰆と新蕪のミルフィーユ ボッタルガを振りかけて
        マルコナアーモンドと白野菜のソース
・魚料理    真鯛のカダイフ包み揚げ 甲殻類のジュとカリフラワーのピュレ
        塩焼きレモンのコンフィチュール
・肉料理    チェリーバレー種鴨肉のポワレ 百合根、銀杏と(仮)
・デザート   和梨のブランマンジェ(仮)


マルコナアーモンドや塩焼きレモンのコンフィチュールなど聞けば聞くほど奥が深い!
ポイントを押さえて学び、味わい、食するという何とも贅沢な時間です(*^-^*)
その他詳細知りたい方はお気軽にお問い合わせくださいね♡

06 : 00 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日々の食卓を楽しく、美味しく 「韓国料理でおもてなし」
2017 / 09 / 06 ( Wed )
自宅教室 秋の和食レッスン開催中です♪

先日の「ソボカイクッキングスクール 和菓子とお抹茶」→講座の試作&撮影日に韓国料理でおもてなし講座の準備も(*^-^*)

10月23.25.26.27日

日数を増やしてのご案内ですのでご一緒いただける方がありましたらお問合せくださいませ→ ☆ソボカイクッキングスクールHP☆



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日々の食卓を楽しく、美味しくするためのレッスンです。
10月の献立は、「韓国料理」です。
お野菜たっぷりで、いろいろなお味が楽しめるメニューです。
盛り付け方・器づかいなども交えて、
幅広い年代の方へおもてなしができるようにレッスンいたします。

<御献立>
・キムパプ 韓国風海苔巻き
5色の彩りが美しい、韓国風海苔巻きです。それぞれの具材の下ごしらえ、美しい巻き方など、丁寧にお教えします。

・ユッケジャン 韓国風辛い牛肉スープ
具沢山の牛肉スープです。ピリ辛の後に、お出汁のしいたけの優しい余韻が感じられます。

・ピリ辛おつまみ三種
さきイカで作る和え物
にんにくなど旨味をたっぷり加えた自家製ラー油をお豆腐にかけて
海藻サラダを韓国テイストのドレッシングで

・リンゴのコンポート 金木犀の香り withフルフルヨーグルト
リンゴの色を生かして作る、爽やかで優しい味わいのデザートです。




22 : 15 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「お家で楽しむ和菓子作りとお抹茶」〜『秋の和菓子』
2017 / 09 / 03 ( Sun )
次回ソボカイクッキングスクール 和菓子講座のご案内です。
10/19(木)10:00~12:00、
       13:00~15:00
お問い合わせはこちら→ ☆ソボカイクッキングスクールHP☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自家製餡を作り、身近にある調理器具を使って和菓子作りを楽しみましょう♪
材料はシンプルに、素材を生かした簡単レシピをご紹介いたします。
10月は「秋の和菓子」<おはぎ>です。
美味しい粒あんを炊いて、3種類のおはぎを作ります。

・『粒あんのおはぎ』
お抹茶に合うように、小振りに作ります。
お味が印象的なおはぎです。

・『ごまのおはぎ』
雑穀を混ぜて作ります。
粒あんを包み込み、ごまをまぶします。

・『きなこのおはぎ』
白あんを忍ばせて、きな粉をたっぷりまぶします。


3種類を各2個、お一人合計6個作ります。
お好きなだけ召し上がって、
残りはお持ち帰りください。(写真容器は17×13×H4cm)

ご試食に合わせて美味しいお抹茶をお出しします。
お抹茶は、茶道具を使わずスクールのうつわを使って気軽に楽しめるよう工夫し、講師が点ててお出しします。
海外ではもちろん日本でも和の食文化が見直される今、丁寧に心を込めて作る和菓子とテーブルで楽しむお抹茶を、おもてなしの心と合わせてレッスンいたします。



22 : 20 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第2回 夏を涼しくもてなす〜【朝茶】〜美しく柔軟な日本の発想力! -ご報告-
2017 / 08 / 03 ( Thu )
輪島塗たかはし光琳堂で開催された朝茶を学び、懐石料理を楽しいむ会、無事終了いたしました。
ご参加くださった皆様からいただいたお写真と裏方のお写真とを合わせてご報告です(__)


横内先生の興味深いお話と輪島塗でのお料理、皆様とっても喜んでくださいました。
後日ご一緒くださった方々のご感想をFacebookで拝読し、まだまだ余韻を楽しませてもらっております。


印象に残ったMサンの一文をお借りして…(__)
ー何百年も前のものが形を留めて目の前にあること、目に見えない文化や思想が連綿と受け継がれ、伝えてもらえることに幸せと畏敬の念を、人の優しさと思い遣りに自分がどれだけ恵まれているのかを感じ感謝する1日でした。ー
また、海外でもご活躍のCサンは
ー時間と手間をかけられた、人の心が贅沢なのだなと思います
     ー贅沢な時間は、エネルギーになりますー
とのこと、日本の文化を大切に思い、たくさんのことを感じ取ってくださっていること、感謝の気持ちで何度も読み返しておりました。


手間を惜しまず素材を生かしたお料理を、皆様が「優しくて美味しい」と表現してくださり、昔からのんびりマイペースで「もう少し早く行動しましょう」と通知表に書かれたくらいでしたが(^^ゞ、それも直らず、それを活かしたお仕事が出来て幸せなことだと思っております。


瓢亭風朝粥から最後の酔芙蓉までお出しした後はほっと一息、横内先生が一番に点ててくださった薄茶を頂きました。その美味しいこと‼労いの言葉を御茶に込めてくださったように思いました。
次回は秋に。
横内先生、光琳堂道子さん、ご一緒くださいました皆様、御留守番してくれた家族にも、感謝いたします。
有意義な一日を、ありがとうございました‼


06 : 00 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第2回 夏を涼しくもてなす〜【朝茶】〜美しく柔軟な日本の発想力!  -たかはし光琳堂にて-
2017 / 07 / 22 ( Sat )
※おかげさまで満席となりました。
 キャンセル待ちくださる方はご連絡くださいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


輪島塗 たかはし光琳堂様にて朝茶について学べる企画です。
皆様是非お越しくださいませm(__)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[茶の湯から学ぶ日本文化のエッセンス‼︎ 横内ゼミ]
第2回 夏を涼しくもてなす〜【朝茶】〜美しく柔軟な日本の発想力!

徳川美術館創立時から副館長を務められ、茶人としても名高い大河内定夫先生が 認める現代の茶人 横内宗茂 氏

横内先生の 美しい所作、洗練された高い感性、深く本質的な知識… 横内氏プロデュースの 「形に捉われず要は押さえた茶の湯」を体験しながら、日本文化のエッセンスを学んでいただきます。
私たちの暮らしに、素晴らしい日本を取り入れてみて下さい。

[朝茶] 本来は 暑い夏を涼しく過ごしていただくために 早朝5〜6時頃からスタートします。
今回はブランチ感覚で 疲れた身体に優しい懐石料理を軽めに召し上がっていただきます。

もちろん お抹茶とお菓子も!

正式な茶事ではごさいません。
どうぞお気軽にご参加下さい。

[お料理とお菓子]
橋本 文野先生
「Happy Food おもてなしお料理教室」主宰
自然素材の味を生かした 心と体に優しいお料理を作られます。
本懐石料理を始め和洋中、世界各国のお料理を、日本人に合う独自のレシピも開発しながら 教えていらっしゃいます。
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/


日時 7月 30日(日)
10:00 〜 13:00

場所 たかはし光琳堂
http://www.t-korindo.jp/

会費 9000 円
(光琳会員 8000円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下2016年8月Y先生にご指導いただいてお作りいたしました、朝茶お献立の記事です☆
内容を少し変更して光琳堂様にてご用意いたします(__)。




当日お写真は撮れなかったため、いただいたお写真と、過去のお写真を組み合わせての覚書デスm(__)m

湯炊きのお稽古もしてもらい、短時間で美味しく炊けるコツをご教授頂きました。


焼き茄子、汁替えの分の倍量を忘れてしまい💦
急きょ半分になってしまい申し訳ありませんでした(TT)


朝茶は焼き物なしで香の物をたっぷりと。
奈良漬はSサンのお手製、他は全て自家製です。


鱧の仕入れにあちこち回り「まさにご馳走!」と社中の皆様…。
生きた鱧をさばいてもらい、持ち帰って骨切りからの作業でしたが、骨が少し気になったとのこと、鱧を極めるのはまだまだ難しいです。


蛸柔らか煮は、松花堂弁当にも入ります。
器を温めすぎてなかなか持ち出せなかったという反省点💦、次回に生かします。


冷蔵庫に入れておいてすぐに出せるものを、とのこと、鰻ざくの予定でしたが直前調理は難しいとのことで変更しました。
食べてみるとこちらの方がさっぱり、喜ばれたように思います。


鮒ずしは実家に帰った際に父が用意してくれてお持ちしました。
こんな立派な鮒ずしは初めて!!ととっても喜んでくださり、両親にも感謝の八寸。
a7 IMG_8299[1]

新銀杏もお教室メニュー。
翡翠色が美しく、季節を感じます。
a8 IMG_9422

葛製 「酔芙蓉」

素敵な銘をいただいた葛のお菓子、8月中は何度も作りました。
来年までこちらのお菓子はおやすみです。
a IMG_9259

次回は年末に、納会ではなくお祝いの茶事を、とのこと、お献立をY先生にお伺いしつつ仕上げてレシピを作る作業をまた楽しみに、お茶のお稽古に精進して参ります♪
14 : 00 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ