SOBOKAI COOKING SCHOOL 「イタリアンでおもてなし」ー追加日程のご案内
2017 / 05 / 29 ( Mon )
ソボカイクッキングスクール、次回講座の追加日程のご案内ですm(__)m
下記3日間に加え、6月26日(月曜日)も講座開催いたしますのでよろしければお問合せくださいませ。
すでにお申し込みくださいました皆様の中で、月曜日にご変更いただける方がありましたらスクールの方へご連絡いただけますと幸いです。
スクールHP→
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和菓子講座→
の次の週はスクールでのイタリアン🎶
お越しくださる皆様、楽しみにお待ちしております☘

6月28,29,30日開催

日々の食卓を楽しく、美味しくするためのレッスンです。
6月の献立は、「イタリアン」です。
お肉と野菜のバランスがよく、ご家庭でも、おもてなしにも、喜ばれるメニューです。
盛り付け方・器づかいなども交えて、
お子様からご年配の方まで幅広い年代の方と楽しめるよう、ポイントをお伝えしていきます。



<御献立>

・カチャトーラ(鶏の猟師風)ポレンタ添え
骨つき鶏もも肉をコトコト柔らかに、素材の旨みを生かしたトマト煮込みです。付け合せのポレンタ(トウモロコシ粉を練って火入れしたもの)と食べると美味しいです。

・ピッツア マルゲリータ
生地はもっちり、トマトソースはさっぱり、チーズとバジルで定番自家製ピザを作りましょう。
アクセントになるアンチョビと焼にんにくのペーストは様々なお料理に応用でき、重宝するレシピです。

・具だくさん☆ミネストローネ
プティサレ(塩漬け豚ばら肉)の旨みと食感の楽しい押し麦を合わせ、季節の野菜をたっぷりいただけます。
・カポナータ

それぞれの野菜の美味しさを引き出して、食感・彩り良く仕上げます。手軽で簡単なイタリアの常備菜です。



自宅では使わない、色とりどりの素敵な器たちを取り合わせて楽しみます♪


・ビスコッティ
イタリア語で「2度焼いた」という意味の、ビスコッティ。
今回はアーモンドに加えてピスタチオ・カシューナッツ・クルミも加えました。
おまけのデザート、熱々のエスプレッソをバニラアイスにかける「アフォガード」と相性抜群です♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

試食は尊敬するお二人、お茶のお稽古でお世話になっているY先生と、スクール立ち上げから関わっていらっしゃるスタッフAサンに、、、お二人とも歴史や文化、地理についても知識が深く、食・御茶以外でもいつも様々なことを教わっており感謝いたしております。
今後ともご指導頂けましたら幸いにございます。
スポンサーサイト
10 : 25 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長男運動会(小4)はお稲荷さんのお弁当(^^♪
2017 / 05 / 28 ( Sun )
昨日の土曜日は名古屋市内の多くの小学校が運動会だったと聞いています(*^-^*)
前日の大雨で心配されていたお天気も快晴で運動会日和。
仕込んで置いたお弁当おかずもなんとか当日仕上げで無駄にならずにすみました(^^ゞ


右の御重は三角裏+表巻の干瓢椎茸人参の定番お稲荷さん。
左の御重には黄身衣に蟹・帆立・アスパラ・胡瓜・ズッキーニ枝豆等いろんな具材を握り寿司風に、お稲荷さんの四角いバージョンをご飯を上にして変わり稲荷にしてみました。
子供が喜ぶウィンナーも一応ほんの少し入れてあげて、鰆麹漬けや、葱入り卵焼き、ミニトマトとコーンは彩りに。
御重に詰めると見栄えがしてごちそう感UP↑(^^♪

長男かけっこ、必死で頑張っていましたが3位だったため悔し涙…
私までなんだか胸が締め付けられる想いでぐっと涙をこらえたり…。
なんでも一生懸命な長男に拍手を送りました♡

22 : 40 : 00 | 育児日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レミニセンス Restaurant Reminiscence  -名古屋 栄-
2017 / 05 / 26 ( Fri )
先日fumiサン→と話題のお店に行ってきました(*´▽`*)
知り合いの方が何人か行かれていらしてどうしても行ってみたくなって、、、(^^ゞ
盛り付けや調理法、お味、器にサービス、本当に勉強になり、お腹も心も頭も満腹‼ごちそうさまでした♡

・・・お料理の記憶のためにメモしておきました・・・

第一章
〜余韻〜
◇雲丹◇
○下から
葛粉チップ
プロッコリー
カリフラワー
羅臼産生雲丹
新玉ねぎピクルス
百合根
アマランサス

◇帆立◇
○下から
シブレットオイル
カリフラワークリームソース
柚子ペースト
カリフラワー
北海道産帆立のソテー
スパイス入りパン粉
ミニパクチー
おかひじきの素揚げ


◇トマト◇
○高知産フルーツトマトで
フロマージュブランとトマトのムース
トマトエキスのジュレ
セミドライトマト
タイムの風味のトマト泡
クルトン
ミニ赤紫蘇
トマトのジュースをかけてスープに


◇アスパラ◇
○ホワイトアスパラを80度2時間蒸し焼きをフリットで
蛍烏賊
冬トリュフのみじん切り入り泡のソース
トマトとシャトリューズのソース
くるみ
穂紫蘇 
おかひじき

◇パンはバゲットラビットのブール生地より◇


第二章
〜記憶〜
◇鰻◇

○三河一色鰻の新子を炭火焼きに、様々なソースで
白=根セロリ燻製のソース
濃茶=赤ワインソース
緑=生わさび+白醤油
茶=ほうじ茶クリーム

根セロリ、芽セロリ、赤玉ねぎ他のサラダ添え

◇小鳩◇

○赤外線温蔵庫に入れた後炭火焼きに
超レアでびっくりε-(´∀`; )
ジュのソース
黒にんにくと八丁味噌のソース
黒酢ソース
カシスのソース
千葉桃カブグリル

第三章
〜安堵〜

◇林檎◇

○サンフジ
フレッシュ、コンポート、ゼリー
キャラメルパイとカモミールのシャーベット
くるみ

◇さくらんぼ◇

○山形さとにしき
フレッシュ、コンポート、セミドライ
焼きたてカヌレ シナモン風味
さくらんぼ下のチュイールの中にはガナッシュ
ハイビスカスの泡
ほうじ茶ジェラート
ピスタチオ

終章
〜追憶〜
茶菓子
雪見だいふくとプッチンプリンのイメージで

ジムランコーヒーをHOTで。


06 : 11 : 58 | 外食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
茶の湯から学ぶ日本文化とおもてなしの心 -輪島塗 たかはし光琳堂-
2017 / 05 / 21 ( Sun )
以前ご紹介いたしました→茶の湯の文化を横内先生に教わり、素晴らしい輪島塗に茶懐石料理を盛らせてもらえる、私自身も学び、ワクワクするイベントが無事終了いたしました。


横内先生のお話は興味深く、分かりやすく、引き込まれます。
そうだったんですね!!と何度言ったことか、まだまだ伺いたいことがたくさんです。
『茶花の文化史』横内先生の植物の絵がこれまた素晴らしく、早速購入いたしました。
皆様も是非お手に取ってみてくださいませ。


お料理は先日の「初風炉の茶事」お稽古→より、佳子先生にお献立を相談し新緑の和食をイメージしてお作りいたしました。
興味深いお話を裏方で伺いつつ、道子さんとYumiちゃんがお手伝いくださり仕上がったお料理達♡


ご一緒くださいました皆様の中に、お教室でご一緒くださる方、お顔見知りの方も多く、お写真もたくさん頂きました。
いつもありがとうございます。


箸洗いには横内先生のお庭から「大和橘」を。
「賞味される方は、現在では陛下くらいしかありません」とご連絡を頂いてとても楽しみにしておりました。
香り高く高貴な気分にさせてくれる大和橘、裏方でも贅沢な香りを何度も味わい「私たちが一番楽しんでるかも‼」と喜んでおりました。


主菓子は葛焼きをご用意いたしました。
見た目はシンプルですが、葛・自家製白あんが引き立つお味、皆様もとても喜んでくださいました。
薄茶は横内先生ご自身がお茶屋さんに頼まれてブレンドされた高芳園製茶「清水」を頂きました。
お濃茶にも使えるとおっしゃるほど香り高く柔らかい、苦みは全く感じられないほどで、もう一杯!欲しいくらいでした(^^ゞ

お口の肥えられた皆様にとてもご満足いただけたというお声を頂き、恐縮しながらも、
素材を生かしたシンプルなお味付けを心掛けることが、本当の美味しさにつながると信じ、こうして実を結んでいること、とても嬉しく思います。
シーズンごとに楽しく美味しい企画が出来ればと、道子さんはじめ皆様と妄想しております。
次回も楽しみに、日々精進して参りたいと思います。

横内先生、道子さん、ご一緒くださいました皆様に感謝し、御礼申し上げます。

21 : 45 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぎんざ 一二岐 -銀座-
2017 / 05 / 18 ( Thu )
GW真ん中の平日に、友人に会いに行ってきました♪
各地美味しいお店・お教室に行かれているグルメな方におすすめ頂いたお店をチョイス♡
カツオの藁焼きが美味しいのよ!とのこと、丁寧に作られた和食を堪能して参りました。

<先付>
胡麻豆腐揚げ出し豆腐
(一旦冷やして絞め、小麦粉はたいて小麦粉練った衣に通して170度でゆっくりカリッと揚げる)

<お椀>
あいなめと若布入り卵豆腐
(マグロ節とかつお節のお出しで)


<鰹藁焼き>
(わさびとお塩で頂き、ポン酢は新玉葱等お野菜用)


<揚げ物>
桜エビと根三ツ葉のかき揚げ
稚鮎の春巻き( カリフラワーペースト入り(内臓の苦味緩和))
木の芽塩

<炊合せ>
旬の野菜と軟骨入り鶏団子
玉ねぎ
新玉ネギ

<食事>
ゆめぴりか5回堪能🎵
①炊き上げ途中少し真を残して
②炊き上がり蒸らし前
③5分蒸らし後
④しっかり蒸らし後お代わりで
⑤最後はおこげを

<香の物>
盛り合わせ

<甘味>
枝豆入りわらび餅

丁寧なお料理に加えサービスもとってもご丁寧に、たくさんの質問にも快く答えてくださりより楽しめたように思います。
茶懐石の流れもくまれていて、お勉強にもなりました(*^-^*)
ご紹介くださいましたNサン、ご一緒くださいましたSサン、ありがとうございました♡

05 : 45 : 00 | 外食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5.6月新緑 ー基本の中華ー 自宅レッスン
2017 / 05 / 15 ( Mon )
GW開けからの自宅レッスンは基本の中華→(^^♪
凛華サン→にお願いして、富貴竹・開運竹・ミリオンバンブーなどの名前でも親しまれている縁起の良い観葉植物・ラッキーバンブーをセンターに、竹の花入れは京都三条でひとめぼれした公長齋小菅サンで購入しました。
器は去年の基本の洋食→の際にも使わせてもらった 陶芸家 野田里美さんシリーズ♡
お料理がとーってもよく映え、愛用しています。
ナフキンを竹の形に折ってみたり、ガラスの器を使ってみたりと新緑に加え清涼感も出してみました♬


GW最終日にレシピ確認のため家族で同じメニューを(^^ゞ
しつこいくらい食べさせてますが、、、的確にアドバイスをくれる長男を筆頭に、オット、次男も喜んでくれ、レッスン初日~皆様にもご満足いただけてホッとしております♡

ちょっぴり懐かしい春の茶懐石料理のご報告
いつもとっても素敵にお写真を撮ってくださるNサン→
お写真のプロの方も…Sサン→
お花たちについてはまかせっきりのRサン→
皆様それぞれに茶懐石料理の素晴らしさを感じ取っていただけて嬉しく、励みになる記事です(*´▽`*)いつもありがとうございます。


中華レッスンも和食の流れで素材を生かしたシンプルなお味付け、ご家族にも、おもてなしにも喜ばれるお料理です。
お教室ではお一人ずつ盛り付けますが、大皿盛りで取り合っても楽しめます。
ソボカイクッキングスクールでの他の講師の先生に、私のお料理は「和風洋食または和風中華だね」とおっしゃられたと伺いました。そうそう、それを目指してるんです!っと、自信をもって私なりのお料理を考えていきたいなと思います。

皆様のお越しを楽しみに、お待ちしております。

22 : 50 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供の日と母の日♫
2017 / 05 / 14 ( Sun )
新緑 -基本の中華-レッスンがはじまりホット一息、(初回がスムーズに終えるとほぼ安心(^^ゞ)
GWのあれこれもありますが先に今日の美味しく楽しい本日の様子を♪

9歳の長男が0歳の頃からの、初めてのママ友達とのランチ会、子供の日のお祝いとクリスマス会、ずーっと続けています。
弟たちも生まれて見事に男子ばかりですが、小さな悩みが似ていることも多く励ましあって楽しんで子育てが出来る大切なママ友達です♡
中華レッスンメニュー+初かつを(Cサンより)+フルーツ盛り合わせ(子供たちにTサンより)。
母の日限定の上生菓子は夜にお抹茶と頂きました(*´▽`*)


お夕食は母の日ということで、オットと長男が私の大好きなアボカド料理を作ってくれました♡
厚切りトーストはきちんと真ん中をくりぬいてトーストしてあります。
サイドにサーモン+春野菜グラタンや鰆パセリバター焼きなどを添えて…。感謝の気持ちを頂きましたm(__)m
私はというと、
必要な時に必要なものをということで特に何も用意していなかったのですが(^^ゞ、
先ほど母からスコーン+ジャムのオーダーをもらい、後日感謝の気持ちを込めてお送りします"(-""-)"
やっぱり美味しいものがあるだけで十分幸せ♡

皆様、ごちそうさまでした☆彡

22 : 25 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SOBOKAI COOKING SCHOOL 「お家で楽しむ和菓子作りとお抹茶」〜『夏の和菓子』葛と白あん
2017 / 05 / 10 ( Wed )
初夏 基本の中華レッスンはじまりました☆
6月までの開催なのでゆっくりご紹介していきます(^^♪

茶事のお稽古→の次の日に撮影&試作をしてきましたので順番にご案内いたします。
お茶のお稽古でお世話になっている佳子先生がテーブルでのお点前を考えてくださったので、お家でも気軽にお抹茶を楽しめるようお伝えできればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月22日(木)開催
「お家で楽しむ和菓子作りとお抹茶」〜『夏の和菓子』葛と白あん
  
自家製餡を作り、身近にある調理器具を使って和菓子作りを楽しみましょう♪
材料はシンプルに、難しく見えて意外と簡単な、素材を生かしたレシピをご紹介いたします。

6月は「夏の和菓子」です。
<本葛>と<白あん>を使って、2種類のお菓子を作ります。

・『酔芙蓉(葛饅頭)』
ピンクの葛餅から中の白あんが透けて見える、涼やかなお菓子です。ほんのりとした赤紫蘇の風味が爽やかで、まさに夏のお菓子です。

・『葛焼き』
葛と白あんを練り、蒸し固めたものを切って焼いたもの。
見た目は素朴ですが、茶人が好む、風雅で繊細な味わいのお菓子です。



出来立てを美味しいお抹茶でご試食いただきます。
お抹茶は、茶道具を使わずスクールのうつわを使って気軽に楽しめるよう工夫し、講師が点ててお出しします。
海外ではもちろん日本でも和の食文化が見直される今、丁寧に心を込めて作る和菓子とテーブルで楽しむお抹茶を、おもてなしの心と合わせてレッスンいたします。

皆様のお越しを楽しみにしております☆彡

22 : 20 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初風炉の茶事 お稽古へ🎵
2017 / 05 / 07 ( Sun )
GW最初の日曜日は楽しみにしていた茶事のお稽古へ🎵
朝からわらび餅を仕込み、前日仕込んだお料理達→を持って、
おもてなしの心を学んでまいりました。


お点前にお作法に、ひとつひとつに相手を思いやる心がこめられ、細やかな心遣いまで教えてくださり、
日々のお稽古からはもちろん、茶事では特に、昔から伝わる茶の湯が今も伝え続けられている意味を感じます。


次の日もご一緒くださったY先生が「昨日以上のお料理はできないわよ!」とおっしゃってくださり、嬉しくも恐縮しつつも、試作を重ねてきた甲斐があったと一人喜んでおりました。
ご指導くださいましたY先生、お稽古をご一緒くださった社中の皆様に御礼申し上げます。

5月20日輪島塗 たかはし光琳堂様での「茶の湯」から学ぶ 日本文化とおもてなしの心」でも初風炉のお献立をご用意いたします。
おかげさまで満席となり、キャンセル待ちのご案内となりますが、今後四季折々茶事を、茶懐石を楽しんでいけるとよいなと思います。

06 : 10 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月20日 茶の湯から学ぶ日本文化とおもてなしの心
2017 / 05 / 05 ( Fri )
輪島塗 高橋光琳堂 高橋道子さん主催
お茶の先生をお招きしておもてなしの心を学び、輪島塗で茶懐石料理を楽しんで頂けたらと思います。

皆様よろしければご一緒にくださいませ☘


20170505061719210.png

201705050615008dc.png
2017050506150175a.png
06 : 26 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ