野嵯和 -千種区 和食-
2012 / 07 / 17 ( Tue )
今年2月くらいに予約し、ずーぅっと楽しみにしていた野嵯和サンへ、ランチに行って参りました(^'^)
見た目もお味も量も空間も手の込み方もサービスも…
言葉に表せないくらいすべてが素晴らしく、本当に美味しくて幸せいっぱいでした♡
ご主人様、奥様、素敵なおもてなしを、本当にありがとうございました。


<先付>
トマトのムース 出汁ジュレ かに身 トマトの果肉を天に。
器は尾形乾山写し市松文猪口
こちらの器→はMIHO MUSEUM資料で見て本棚に飾って長らくうっとり眺めていたモノ。初めて実在を目にして感動&大はしゃぎしてしまいました。的確な奥様の器のご説明も、センスを光らせるものがあり色々とご質問させてもらえました。
トマトも出汁もカニもバランスよく生きていて、スプーンが小さな器の角まできれいに食べられる形のものをご用意くださったりとどこまでも食べ手のことを考えつくされたお料理に感動いたしました(__)



<お凌ぎ>
餅米・とうもろこし・えびの春巻き きな粉塩

<お椀>
蟹しんじょ しいたけ じゅんさい 芽葱

関西で食べ歩いていたころに頂いて、美味しかったお椀の上品さを思い出しました。
後から伺ってみると今でも関西のほうへ出向いてお勉強に行かれていらっしゃるそうです☆



<お造り>
ひらめ
出汁・醤油・梅肉ムース わさび



<八寸>
時鮭 カシューナッツとおぼろこんぶ素揚げ
生麩 蕗味噌
パンの中にアボカドクリチ オブラート包揚げ
こんにゃか赤ワイン煮 ココアまぶし
生麩+クリームチーズを練り上げて素揚げしたもの
白バルサミコ酢飯にマスタード コチ酢〆の手毬寿司
新さつまいも生姜風味煮
いちぢくクリームチーズ生ハム巻 
トマト エビレモン玉ねぎドレッシングのマリネ射込み
ガダイフズッキーニ巻
どれこもれも丁寧な仕事がこなされており、それぞれに美味しさの中の試行錯誤が見えてとても楽しめました。こういうお料理、私も作っておもてなしに使えたらなぁとつくづく…勉強になりました(__)


<煮物腕>
焼きハモと百合根の飛竜頭 ネギ もみのり

<食事>
シャドークイーンのポテトを太白ごま油で炒めて混ぜたごはん
もずくとわかめの赤出汁
胡麻油と塩けがごはんの甘味を引き立たせていてお腹いっぱいでも食べられます☆
飛龍頭も甘味がありもっちりで美味しかったです(^^)/



<デザート>
お汁粉 ブリュレ
小菓子 お抹茶


食後はご主人様・奥様に美味しかったお料理の感動をお伝えし、素敵な器のお話もいろいろとお聞かせ頂きました。
カウンターから見えるクリスタルの器(↓左)が素敵で手に取らせてもらいました。美しくてお料理に使えると、ペーパーウェイトを作る会社にオーダーメイドされたそうです。
お造りに使われたよこたかずのりサン作の器も素敵で、四角い器好きな私にとっては興味のあるものばかり。
こちらもオーダーメイドで、奥の器は花器だったものを器にできないかという考えをお伝えして奥様のご意見を取り入れつつお願いし出来上がったものだそうです。
美味しいお話をたくさんお聞かせくださり、お料理以外にもたくさんのことを頂いた気がします。
すぐに予約を!!!と思いましたが半年以上先でないと予約がいっぱいとのこと、まだまだ先になりますがまた、美味しいお料理を頂ける日を楽しみにしています(^'^)

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

05 : 00 : 00 | 外食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<頂き物(__) | ホーム | 9月はイタリアンのお献立♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/tb.php/1507-edf09286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |