プロの技!!! 日本料理を学びに -3-
2015 / 12 / 08 ( Tue )
人と人とをつなぐ「食」。
なぜお料理が好きなのかと聞かれると昔は「人が喜ぶから」と答えていました。
でもこだわりの強い私にあきれた母は「自分のためのお料理でしかない」と言ったことがあります。
それからは人のためではなく自分のため、自己満足なんだと思うように少しずつなりましたが、それでも心づくしのお料理は、人に感動を与えることが出来るように思います。
今、なぜお料理が好きかと聞かれると、「たくさんの人と美味しく楽しく過ごすため」と答えるかもしれません。

一期一会
茶道に由来し、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるという事を心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する

そんな言葉通り、心づくしのお料理を皆様と楽しめたらなとお正月メニュー、次回の新年の茶懐石、そして8周年記念パーティーに向けても準備して参りたいと思います(^^)/

前置きが長くなりましたが、楽しみにしているプロの技を学べるお料理塾へ行って参りました。

11月は根菜料理。


<帆立とぶりのリンゴ酢ジュレ>
リンゴ酢がさっぱり!サーモン砧巻きも美しく御節に入れたい一品です。

<蓮根つくね揚げ
 きのこの吸物薄葛仕立て>
蓮根のでんぷん質を活かしたもっちり感。甘味があり上品でとても美味しい御椀です。


<鰤と千枚かぶらの造り>
手作り塩麹の美味しさに再度感激!!!早速取り入れたいと麹を購入いたしました(^^ゞ鰤の臭みが全くなく盛り付け方も一工夫で美しく上品に♡いつかのお正月メニュ-に取り入れたいな♪


<今市かぶらの含め煮 海老黄身煮>
しっとり柔らかく出汁をたっぷり吸いこんだかぶらに手綱の贅沢黄金海老。もうお正月を迎えてしまった気分です☆

<蟹と百合根の天婦羅 塩・振り柚子>
サクッとほっくり百合根の甘み、蟹の旨味もしっかりで振り柚子が香り良く効いています。揚げたて熱々を頂く喜び、お隣の方ともすぐ仲良しになってしまえます!


<新米 豚汁>
プロの豚汁は作り方も出来上がりも一味違って其々の素材が活きた上品なお味に。
新米が進むかぶら葉の浅漬けも。

<ザクロゼリー>
最後まで丁寧に考えられ丁寧に作られているのが良く伝わります。
自宅教室でのデザートにも少しだけ登場したのでまたご紹介いたしますね♪


こちらのお料理は本当に「心づくしのお料理」どれも素晴らしく、まだまだ教わりたいことがたくさんあります。
日本料理の良さを知り、皆様にも伝えていけるよう精進して参ります♪
スポンサーサイト
06 : 30 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<銘は 「ゆく年くる年」。 | ホーム | 茶懐石料理教室 15 へ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/tb.php/2034-e0f03d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |