茶懐石でおもてなし -飯 汁-
2015 / 12 / 23 ( Wed )
新年からはじまる自宅教室 茶懐石料理の御献立。
レシピ見直し・撮影も少しずつ進めております♪

まず、なぜ茶懐石料理をお教室メニューに取り入れたかというと、和食の発展に茶の湯が多大な影響をもたらしているからです。
「懐石」は禅宗の僧が空腹をしのぐために懐へ入れた温石を語源とし、「茶懐石」は茶をおいしく喫するために軽く空腹を満たす程度のお料理ということが出来ます。
季節の素材を大切にし、心を込めて支度をし、相手を思うもてなしの心が隅々まで行きわたっている茶事の中の茶懐石料理。
家庭でできる心づくしのもてなしが出来ればと考え、未熟ではありますが茶懐石の良さをお伝えしたいと思っております。


まず飯椀に炊きあがったばかりの蒸らさないご飯一杓子を私は表千家ですので「丸形」に盛りつけます。
来客を待ちかねていたという心を表すために、ご飯は蒸らさないのだそうです。


お味噌汁は冬は白味噌が主です。
具材は魚肉を使用せず、香り豊かな野菜類や、生麩、生湯葉、豆腐、海草などを用います。


2016年はお教室8周年を迎えるため、瓢の形を8にあてて招待状を作ってくださり、それに合せて<瓢豆腐>を作りました。
縁起物の小豆をのせて、芥子を添えています。


茶懐石のお料理、ひとつひとつゆっくりご紹介していきますね♪
おせち料理の準備も進めつつ…、今日は学童餅つき+忘年会のためローストチキンを19羽焼きます!!!
去年→大好評だったので…(^^ゞ
皆様素敵な祝日&クリスマスをお過ごしくださいませ(^^)/
スポンサーサイト
06 : 45 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<向付 & クリスマス♪ | ホーム | お正月メニュー特別バージョン! + お知らせ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/tb.php/2038-f812cff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |