テーブル茶事のお稽古♪
2016 / 01 / 10 ( Sun )
3連休はいかがお過ごしでしょうか♪
今日は棚橋社中の初釜が松楓閣で行われ、Y先生のもとでお稽古している皆様と一緒に出掛けて参りました。


先日にはY先生とお稽古をご一緒くださっているお二人がいらして、茶事についていろいろとお勉強をしつつおもてなしをいたしました(^^)/
テーブル茶事は他に例がなくコーディネートも難しいため、コーディネート教室をされていらっしゃるEサン→にご相談させてもらいました♡
本来は折敷をお客様が座られてからお出ししますが、茶懐石らしさを味わってもらうため、最初に並べてお迎えすることにいたしました。


いらしてから(お教室ではお料理を仕上げる際に)折敷を下げ、御飯を炊き上げ、熱々を盛り付ける準備を…。


お料理が出る際は飾りは外した方が良いわね、ごはんは汁替えがないならこのあたりに出すと良いわね、等々いろんなことを先生に教わりつつテーブル茶事のレッスンに向けて教わりました。
(まだまだ時間が足りず…教わりたいことが山ほどあります(^^ゞ)


八寸は滋賀の実家からのお土産の、鮒鮨を♪
お教室では卵黄の味噌漬けをご用意いたします→


向付のお皿にいろんなお料理を取り頂きますが、八寸は箸洗いの蓋に置くのだそうです。
お茶事の経験も多くされていらっしゃるY先生から教わることは、理にかないなるほどと思うことばかりで、とても勉強になりおもてなし・おもいやりの心も随所に感じられます。


湯斗、香の物まで、全て自家製ですので作るのが大変かしらと思われるかもしれませんが、調理法としてはシンプルで丁寧に作り上げる和食ばかり。おもてなしにも、日々の食卓にも活躍するものがほとんどで、きっとしみじみ美味しく楽しく味わってもらえるかしらと思います♪
お料理教室ですので出し方・召し上がり方などは難しく考えず、茶懐石のお料理を楽しんでもらえると嬉しいです。
お越しくださる皆様、楽しみに、お待ちしております(^^)/

次回はお菓子と薄茶のお点前をご紹介いたします♪
Y先生、ご一緒くださった皆様、ありがとうございました!!!

スポンサーサイト
20 : 50 : 00 | ☆おもてなし☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<テーブルでの薄茶点前。 | ホーム | テーブル茶事でおもてなし -御献立->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/tb.php/2044-b27b9aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |