「丁寧に作る基本の洋食」お料理編♩
2016 / 08 / 06 ( Sat )
野田里美さんの器で楽しむ「丁寧に作る基本の洋食」レッスン、
昨日ですべてのレッスンが終了いたしました。

丁寧に作られた器に、
丁寧に作ったお料理を盛る。

どこでも手軽に、美味しいものが買える、食べられる今、
素材を生かし、手間をかけ、シンプルに、
体にも心にも優しいお味のお料理を食べることの方が贅沢で、
これからますます「丁寧に作られた家庭でのお料理」が必要になってくるではないかな。

「丁寧に作る」という言葉は里美さんがつけてくださいました。
丁寧に作られたお料理は、ご家族はもちろん、おもてなしにもきっと、喜ばれるように思います。


野田里美さんはじめ、コーディネートしてくださった悦子さん、
美味しく・楽しくご一緒くださいましたすべての皆様に厚く御礼申し上げます。


今回のポテトサラダは盛り付けから楽しく、食べる時も楽しく・美味しく♪
美しく盛り付けるにはセンスもあるのかもしれませんが、やはり丁寧な下ごしらえが大切だと思います。


オーロラソースをかけていただきますが、今回は器を生かした盛り付け、ということで、直前にかけました。
華やかになりこちらも好評でした(*^-^*)


自家製コンソメ。
固形の・粉状のコンソメが定番になりつつあるのが残念ですが、お肉と野菜からとる口に、体に、心に嬉しい澄んだスープ、皆様しっとりと「美味しいね~」っと、ホッとするお味です。


メンチカツは揚げたてを。
お野菜の水分を生かして、水分の生かし方を工夫して、
牛の選び方をしっかりお伝えして。
食材を選ぶところから「丁寧」さが必要なお料理でした。


オムライスは各自で召し上がれる量を決めて作ってもらいました。
卵料理は火通りが決め手、しっかり熱したフライパンでさっと仕上げてふんわり♡
油を使わないさっぱりとしたチキンライスの上にのせ、出来立てケチャップをたっぷりかけて。


シンプルな材料が手をかけるとこんなに豪華に、美味しくなる!というのが私が皆様に伝えたいことなんだなと、今回のレッスンを通して改めて感じています。
和食で「素材を生かす」お味付けは当たり前かもしれませんが、洋食・中華でも同じようにそういったレシピを作っていきたいなと思います。
デザート編はまた次回に…♫
スポンサーサイト
06 : 30 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「丁寧に作る基本の洋食」デザート編♫ | ホーム | 夏の茶事 お稽古に向けて…♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/tb.php/2113-e8efada6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |