茶の湯から学ぶ日本文化とおもてなしの心 -輪島塗 たかはし光琳堂-
2017 / 05 / 21 ( Sun )
以前ご紹介いたしました→茶の湯の文化を横内先生に教わり、素晴らしい輪島塗に茶懐石料理を盛らせてもらえる、私自身も学び、ワクワクするイベントが無事終了いたしました。


横内先生のお話は興味深く、分かりやすく、引き込まれます。
そうだったんですね!!と何度言ったことか、まだまだ伺いたいことがたくさんです。
『茶花の文化史』横内先生の植物の絵がこれまた素晴らしく、早速購入いたしました。
皆様も是非お手に取ってみてくださいませ。


お料理は先日の「初風炉の茶事」お稽古→より、佳子先生にお献立を相談し新緑の和食をイメージしてお作りいたしました。
興味深いお話を裏方で伺いつつ、道子さんとYumiちゃんがお手伝いくださり仕上がったお料理達♡


ご一緒くださいました皆様の中に、お教室でご一緒くださる方、お顔見知りの方も多く、お写真もたくさん頂きました。
いつもありがとうございます。


箸洗いには横内先生のお庭から「大和橘」を。
「賞味される方は、現在では陛下くらいしかありません」とご連絡を頂いてとても楽しみにしておりました。
香り高く高貴な気分にさせてくれる大和橘、裏方でも贅沢な香りを何度も味わい「私たちが一番楽しんでるかも‼」と喜んでおりました。


主菓子は葛焼きをご用意いたしました。
見た目はシンプルですが、葛・自家製白あんが引き立つお味、皆様もとても喜んでくださいました。
薄茶は横内先生ご自身がお茶屋さんに頼まれてブレンドされた高芳園製茶「清水」を頂きました。
お濃茶にも使えるとおっしゃるほど香り高く柔らかい、苦みは全く感じられないほどで、もう一杯!欲しいくらいでした(^^ゞ

お口の肥えられた皆様にとてもご満足いただけたというお声を頂き、恐縮しながらも、
素材を生かしたシンプルなお味付けを心掛けることが、本当の美味しさにつながると信じ、こうして実を結んでいること、とても嬉しく思います。
シーズンごとに楽しく美味しい企画が出来ればと、道子さんはじめ皆様と妄想しております。
次回も楽しみに、日々精進して参りたいと思います。

横内先生、道子さん、ご一緒くださいました皆様に感謝し、御礼申し上げます。

スポンサーサイト
21 : 45 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< レミニセンス Restaurant Reminiscence  -名古屋 栄- | ホーム | ぎんざ 一二岐 -銀座->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/tb.php/2194-beedff60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |