小松菜と焼きしいたけの菊花和え
2009 / 09 / 09 ( Wed )
秋らしい和えもの
以前精進料理メニューほうれん草としめじのお浸しを作りましたが、
それを応用して作りました
小松菜としいたけの菊花和え
↓レシピは続きへ
小松菜と焼きしいたけの菊花和え 
<材料>
・小松菜        200g
 茹で湯
 塩
 冷水
 うす口しょうゆ    小さじ2
・しいたけ        4個
 茹で湯
◇薄口しょうゆ     小さじ2
◇みりん        小さじ2
・食用菊(黄菊)     大8個
<下ごしらえ>
小松菜は、根元を切り落としてため水で洗い、土をきれいに落とす。
しいたけは、石づきを切り落とし、手で軸ごと割く
菊花は、花びらをガクからはずし、酢を入れた熱湯に入れて1~2分茹でる。
 →冷水に取ってあく抜きし、しっかりと絞る。
◇は、ボウルにあわせておく。
<調理>
①しいたけを、油を敷かないフライパンで焼き、熱いうちに◇のボウルに入れて和える。
 →粗熱を取っておく。
②①の湯で小松菜を塩茹でし、冷水に取って色止めする。
 →しっかりと水気を絞り、しょうゆ洗い*する。
③小松菜を3cm長さにカットし、軽く絞って1.と和え、菊花も加えて混ぜあわせる。
④味見をし、よければ器に盛り付ける。
 (薄ければしょうゆを少々加える)

*醤油洗いをすることによって、水っぽさがなくなり、アクも取れてすっきりとした味に仕上がる。
 魚介や肉類の生臭さを抑え、味のなじみをよくするためにも用いられる。 
*菊花の色はアントシアン系の色素なので、茹でるときに酢を少量たらすと、 より色が鮮やかに仕上がるそうです。

材料下ごしらえ・調理菊花をゆでてざるに上げ和えて味見します♪

ほうれん草に比べ、小松菜は味がなじみにくいようです。
お醤油を加減して、お好みの味に仕上げてください
ほうれん草としめじの和え物からの、応用です☆
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

22 : 30 : 00 | ◇◆◇基本の和食◇◆◇ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<韓国料理メニュー3回目♪ | ホーム | 秋鮭のじゃがバターしょうゆ焼き。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happyfood0710.blog61.fc2.com/tb.php/862-b73d601b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |