初釜と、 口切の茶事 ◇茶懐石料理 お献立◇
2017 / 01 / 08 ( Sun )
今日は毎年楽しみにしている棚橋社中の初釜が松楓閣で行われました。
毎回素晴らしいお道具の数々を拝見し、先生方の所作から学び、あたたかく私たちを見守りお教えくださる皆様方に感激し、御茶の深さ、楽しさを改めて感じます。
今年もお稽古にますます精進して参りたいと思い帰宅いたしました。
Y先生、ご一緒くださいました皆様、ありがとうございました‼

さて、年末(12/24)にY先生ご指導の下口切の茶事のお稽古で茶懐石料理=水屋を担当させていただきました。
お料理のみのご紹介ですが、覚書として、記載しておこうと思います🎶
今年も茶事のお稽古にお茶会にと学びの場がたくさん!ありますように、ご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

口切りの茶事
茶懐石料理 御献立




〈飯〉  ゆめぴりか 湯炊き
〈汁〉 白味噌仕立て 蓮餅 小豆 溶き芥子


〈向付〉平目薄造り 防風 山葵 加減酢
〈つぼつぼ〉紅白なます


〈煮物椀〉帆立真薯 結び人参・結び三つ葉
      舞茸 末広柚子
〈焼物〉 鰆味噌幽庵焼き


〈預け鉢〉蟹、海老芋、春菊旨煮 針柚子
〈強肴〉 根菜白和え


〈箸洗い〉昆布仕立て 松の実
〈八寸〉 黒豆松葉 屋久島のからすみ
〈湯斗〉 煎り米
〈香の物2種〉 べったら漬け、白菜浅漬け


〈菓子〉 きんとん製 ホワイトクリスマス
〈濃茶〉 碧園 園城
〈薄茶〉 碧園 瑞雲の昔













22 : 15 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
きんとん製 ☆ホワイトクリスマス☆
2016 / 11 / 29 ( Tue )
自宅教室クリスマスメニュー、今週もはじまります♪
12月は自宅以外でのレッスンやお楽しみも多く、お料理の依頼もあったりといつも以上に盛りだくさんになりそうです(^^ゞ
レシピだけはきっちり作っておくと失敗もなく安心なので、、、韓国料理Ⅴに加え茶事のお稽古のレシピも絶賛試作&研鑚中です。

今日はお稽古で12/24茶事のお稽古の主菓子を試食してもらってきました。
銘は「ホワイトクリスマス」
Y先生にどんな和菓子が良いかしらとご相談して案を頂き、試作試食を繰り返し…あと少しで完成です♡
a IMG_9980

こちら↓はまだ試作段階。
野田里美さんの銀彩の器です。
今日はバタバタしていて使えませんでしたが、もう一度おめかしした完成形↑を里美さんの器にのせてみなくっちゃ(^^♪

今日のお稽古は「続き薄」
お濃茶の続きにお薄をお出しする際の御点前で、茶入れと茶器の入れ替えや置き方がとても難しかったのですが、いつも通りとても勉強になりました。
お稽古くださるY先生にはお茶についても食についても、科学についても‼学ばせてもらえてとても楽しいです。
新しい「口切の茶事お献立」は、自宅教室でも先々レッスンする予定です(*^-^*)
ご興味のある方はずいぶん先ですが、楽しみにいらしてくださいね。
a IMG_9899
00 : 00 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本料理を学びに -8-
2016 / 11 / 12 ( Sat )
家庭画報の連載で菊乃井のご主人 村田吉弘先生のお話、「日本のこころ、和食のこころ」をいつも楽しく拝読しています。
今月は「ご飯」→
先月は「名残」→
この中でとても心に残った最後の文章
・・・・・・・・・・・・・・
最近料理がオーバーデコレーションになっていく中、今こそ茶懐石に戻らなあかんと思っています。茶の湯にある、節度と品位が大切だと。節度はでしゃばらない、抑制の利いた緊張感。品位はそこにあるがままの姿。器選びから材料の切り方まで思いきりいったらあかん。そこに心が残る、残心がないと品がなくなるのです。小さく、華奢なものばかりが上品なのではなく、野太くても上品なものはある。そしてそれが僕の、菊乃井の料理と思うてます。茶の湯とはそういったことも教えてくれるのです。
・・・・・・・・・・・・・・

20歳の辻調理師学校時代、友人と思い切って菊乃井にお料理を頂きに行きました。
まだ若かった二人がカウンターに座ると、数人のお弟子さんから少し軽くあしらわれたように見えたのを諭すように、村井吉弘先生は「ようこそ、いらっしゃいました」と歓迎してくださいました。
もうそれだけで、緊張がほぐれ、お料理を楽しめたことを今でもはっきりと覚えています。

素材を生かした丁寧に作る和食は、食べるのも作るのも大好きで、私が一番伝えたいお料理です。
茶の湯の中でおもてなしの心を学び、茶懐石料理を学び、そして皆様にも伝えていきたいと思っています。

お料理屋さんで学ぶ日本料理、御茶のお稽古で担当させてもらう茶懐石料理、学びが多く大変勉強になります。
前回のお茶のお稽古では灰をつくるところをお手伝いさせていただき、炭点前の貴重さを改めて実感しておりました。
クリスマスメニューが順調にスタートし、次回の韓国料理Ⅴのレシピを仕上げる前に、今日は年末に行う「口切の茶事」お稽古に向けての試作を楽しんでおりました。

お料理三昧の、楽しく美味しい日々を、家族とも楽しんでいけるように、味覚教育もしております(^^ゞ
長くなりましたが、10月のお料理塾は「秋のお弁当」!とっても豪華で美味しいお弁当を頂いてまいりました‼

秋のお弁当ですが、最初に頂いたのが
茶懐石風に
飯・汁・向付

次に土瓶蒸しを
 (松茸、しんじょ、銀杏、海老、しめじ、すだち)


二段のシンプルな蓋の御重の中には目にも鮮やかなとても美しいお料理達‼

上段には
・サーモンと菊花の砧巻
・栗渋皮煮
・子持ち鮎甘露煮
・黒豆の枝豆塩煮
・鯛手まり寿司
・車海老旨煮
・出汁巻き卵
・大徳寺麩
・銀杏松葉刺し
・こんにゃく辛煮


下段には
・鰆の白幽庵焼き
・蓮根チップス
・舞茸・ししとう海老いこみ 天ぷら
・素麺松葉

・鶏つくね
・秋茄子揚げ煮
・里芋含め煮
・紅葉麩、いんげん

・水菜お浸し 針柚子

・牛蒡の落花生酢浸し蟹棒身


・栗ごはん
・ココアと小豆の浮島
・ラズベリーシャーベット

どれもこれもとっても丁寧に仕込みされ、調理され、調理場の皆様全員がおもてなしの心をもってご準備なさっているのが身近で感じられ本当に美味しく楽しく勉強になる時間です。

ご一緒くださったFumiサン、Cサン、ありがとうございました(*´▽`*)
22 : 20 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
漢方セミナー -西岐阜 オーエセルさんにて-
2016 / 10 / 18 ( Tue )
以前からずっと行きたかった漢方セミナー(^^♪
お教室にお越しくださっている平野智子さんから素敵なセミナーのことを伺っていてとても興味があり、ようやく行くことが出来ました‼
智子先生が陰陽論、五行論、五臓論、木火土金水、、、等々詳しく教えてくださいます。
知らないことばかりですが、日常生活の分かりやすい例と併せてご説明くださるのですんなりと理解出来とてもためになるお話でした。


その後オーエセルさんの、漢方の知識が生かされた丁寧に作られた体にも心にも嬉しいフレンチをいただくことが出来ます。
◇Hors-d'œuvre◇
チキンのヴァロティーヌ
茸と大根のピクルス添え

◇Soupe◇
ワタリガニのビスク

◇Main◇
ポー・トー・ふー

◇Dessert◇
シナモンアイス
アップルパイ



ひとつひとつきちんと丁寧に下ごしらえされたお料理は、さっぱりと上品で重たくなくてすっと入っていきます。
素材を生かした大好きな和食に通ずるお味です♡智子先生がいろいろオーダーしてメニューを構成されているそうで、素晴らしいセンスをお持ちのシェフが試行錯誤され作っていらっしゃるそうです!(^^)!
スープをいただくと体が温まり、皆様のトーンも上がってセミナー全体が盛り上がりみんなが明るく元気に、幸せになるような時間でした。
終始和やかに進むのは智子さんのお人柄の良さに皆様が引き寄せられているからでしょうか。
自己紹介も智子さんがお一人お一人のことを素敵に伝えてくださるおかげで皆様同士がすぐに仲良くなれる雰囲気でした。
1月に七草でフレンチを頂ける漢方セミナーがあるそうなので是非伺えたらと思います。
素敵なご縁もたくさんでうれしいことばかり。季節柄⁉小さいことを気にしてモチベーションが上がらない日が続いていましたが、すっかり気持ちが明るくなり、今日も楽しく美味しくレッスンできました♬
智子先生、オーエセルのシェフ、奥様、ご一緒くださいました皆様、ありがとうございました‼

23 : 25 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
徳川茶会へ
2016 / 10 / 12 ( Wed )
10月10日体育の日の祝日に、徳川茶会に行ってまいりました。
ガラス越しにしか見れないようなお道具の数々を目の前で拝見し、ご説明いただいたり、実際にお席で使い拝見できたりと、とても貴重な体験をさせていただきました。
お点心も、美味しくいただきました。


去年の11月3日文化の日、たまたま子供たちと徳川園に遊びに行った際にお茶会が開かれていて、いつか行けたらなと思っており、今回お茶のお稽古でお世話になっているY先生が所属されていらっしゃる名古屋長生会が担当される日が体育の日で、Y先生もお濃茶席をお手伝いなさるとのこと、お願いして出席させてもらいました。
この日は夫と子供達で名古屋城へお散歩に行って来たそうです(^^♪


ご一緒くださいました皆様、御茶に深く教授者の資格をお持ちの方々でとても勉強になりました。
まだまだ未熟で私には徳川茶会は早いのではとも思われましたが、茶の湯の素晴らしさを肌に感じ、ますます精進して参りたいと、行くことが出来てよかったなと思いました。
Y先生、ご一緒くださいました皆様、ありがとうございました!


......お知らせ.....
自宅教室 松花堂弁当メニュー 
10月21日 金曜日
キャンセル席がございますのでよろしければお越しくださいませ♪
06 : 15 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本料理を学びに -7-
2016 / 10 / 09 ( Sun )

予約を取るのも難しく、なかなか伺えない和食屋さんでのお料理教室、9月は行くことができました(*^-^*)
ひとつひとつ丁寧に仕込まれ、ご説明も細かくきちんとしてくださいます。


◇お献立◇
<先付け>
 落花生豆腐 車エビ、ジャンボ落花生
<椀>
 焼き甘鯛 冬瓜 つる菜 青柚子
<お造り>
 平目 戻り鰹山掛け 
<煮物>
 じゃがいもの揚げまんじゅう 
    そぼろあんかけ 卸し生姜
<焼物>
 秋鮭朴葉焼き 
   揚げ生麩 舞茸 ししとう えのき
<食事>
 茶碗蒸し、白ご飯
<甘味> 
 栗のババロアとカシスソース


こうするとこんなに美味しくなるんだ、というのが目でも舌でも、頭でも感じることが出来毎回とても勉強になります。
ご一緒くださいました皆様、楽しく美味しくお付き合いくださりありがとうございました ‼
06 : 15 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンクベール 蓮のテーブルでおもてなし。
2016 / 08 / 20 ( Sat )
お盆休み、夏休み、満喫中です♪

7.8月「丁寧に作る基本の洋食」が無事終了してホッと一息、美枝先生のおもてなし教室「アンクベール」さんへ行って参りました!
素敵な蓮のテーブルで和かに迎えてくださいました💕


冷たいお紅茶で涼んだ後、コーディネートのたくさんの知識をたっぷりと教わり、お料理が盛られます。
作家さんのグラスには鯛とフルーツを使った前菜、セロリのソース。
カッコいい黒い鉢には冷やしナスのそぼろあん。


この時→お会いした時素敵だなーと思っていた女性作家 桑田智賀子さんの器に盛られた鮎モナカの中には、山椒、マスカルポーネ、えのきの佃煮が入って楽しめる美味しさ♪
有田ポーセリンの、グリーンが綺麗なな器に盛られ鮎が喜んでいました✨


冬瓜のスープに美味しいお豆腐とオクラ、辛口のオリーブ油と黒山椒がきりりと引き締めていました。
メインのお皿は豚肩ロースに桃とクリームチーズ、ミニ青梗菜の蓮に見立てた飾り切りが素敵です♪


蓮の実ご飯に香の物、ミルクかき氷にとうもろこしの甘いあん。
最後までたっぷりと器遊びを楽しみ、私の大好きな「和モダン」なコーディネートを楽しく美味しく味わって参りました。
ご一緒くださいました皆様も素敵な方ばかり。
また少しでも美枝先生の素晴らしいセンスに触れられるよう、学びにいけたらなと思います❣️

美枝先生、ご一緒くださいました皆様、ありがとうございました☘
06 : 50 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ