可児先生のローフード レッスンへ(^^♪
2017 / 07 / 17 ( Mon )
書きたいことがあれこれたまってしまっていますが(;'∀')、6月にEcoサンのところでのコラボレッスンへ参加してまいりました→
加熱調理も好きなのでロー・フーディスト(生菜食者)にはなれませんが、生で食べるための工夫や、生食する意味・美味しさを知り驚きの数々!楽しく美味しいレッスンでした♡


次回は秋にロースウィーツも教えてもらえる予定です(^^♪
大好きなチーズケーキが、乳製品や卵を使わずに大好きなカシューナッツ他からできているなんて!こうするからこんな味・食感になるんだーというのがローフードならではの感覚で刺激的でした。
素敵なコーディネートでの華やかな食卓に、見た目が美味しさに大きく関わっていることを再確認!
たくさんの学びをありがとうございました♡

15 : 30 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
39歳 サンキュー 感謝の年に(^^♪
2017 / 07 / 12 ( Wed )
7/10、それ以降もお誕生日はたくさんの皆様からのメッセージに感謝感激。
(勝手に)皆様から愛されて幸せだなー♪なんて能天気に喜んでおりました。

先月の和菓子講座→とても好評だったので来年の今頃は寒天を使った和菓子講座にしたいなと、バタフライピーの青いハーブティーと、赤紫蘇ジュース(どれも皆様からの案や頂いた感謝の品♡)を使って紫陽花を作ってみました。中は自家製白こしあんです。


月曜日はHサンに子供たちのための英語レッスンに来てもらっていて、夏休み前最終日のお誕生日に一緒にTea Time♫その日に届いたTサンからのアイスケーキで私企画の(^^ゞ、お誕生日会をしました(笑)
Tサンはいろんなことをお話しできるちょっぴり人生の先輩でもあり、よく分かってくださっていて、ありがたい存在です♡


前日の日曜日は毎年恒例のオット手料理、去年は→、一昨年は→と満足のDinnerでしたが…
今回はマグロカツ / チーズささ身フライ ハンバーガー
とのこと、感想を聞かれると
「(私)揚げすぎて素材の味が…」「(長男)パサパサだね!」と同時に(;'∀')
「でも手料理が出来るってすごいよね!、揚げ物が出来るってすごいよね!」と褒め称えてフォローしましたが、来年はどんなのを作ってくれるのかしら(^^♪
(見かねて急きょサラダケーキを作ることに、、、具だくさんで野菜たっぷり♡)


中学高校と食と農に関わるお勉強をし、調理師学校を出て調理師を経験、大学でもそういったことを自分なりに考えて家庭料理を作る日々、常に「素材を生かす」ことが一番大事だということを学んできたように思います。
お料理する中で大事なことは見た目、味、バランス、鮮度、食べる人への思いやり、斬新さ、アイディア、、、お料理する人それぞれだと思いますが、やっぱり私は「素材を生かしたお料理」が好きなんだなーと、改めて感じました。

Hawaiian Cuisine→も、アメリカンテイストでなく柔らかでシンプルな、且つこだわりのレシピに仕上がり、「ハワイで食べるより美味しい!」「Ayano先生らしい!」と喜んでくださっていて一安心。
先週レッスン初回~気を張っていたせいか週末体調を崩してしまいましたが、週明けから元気を取り戻し、皆様と美味しく・楽しくレッスンしております。


素敵なお誕生日に感謝の今日この頃でした♡
06 : 15 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本料理を学びに -12-
2017 / 07 / 09 ( Sun )
今月のメニューがはじまってから1週間PCに向かえず、久しぶりのblog更新となってしまいました(^^ゞ
先月の楽しみにしていた和食屋さんでの学びの時間。今回もたくさん教わって大満足でした♡



<前菜盛り合わせ>
・青梅甘露煮
・オクラとろろ じゅんさい
・蛸柔らか煮 南瓜 絹さや 芥子
・ささげ ささ身 胡麻和え
・まこも茸天ぷら 甘味噌

<吸い物>
・とうもろこしの葛豆腐
 車海老 つる菜 青柚子

<お造り>
・白身とフルーツトマト、水ナスの和風カルパッチョ


<焼き物>
・鮎塩焼き
 蛇腹胡瓜 おかひじき天ぷら 甘長唐辛子

<炊合せ>
・にしん蒸し煮と丸茄子含め煮
 里芋 木の芽 いんげん 生姜

<食事>
・鯛と青芝漬けのご飯 
・赤味噌汁
・香の物

<コーヒームースとフランボワーズソース>


とうもろこしの葛豆腐やにしん茄子、いつかお料理教室でもお出ししたいな。
お店の方々皆様親切でご丁寧に教えてくださり対応してくださいます。
今月も行けますように…
17 : 00 : 00 | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SOBOKAI COOKING SCHOOL 「イタリアンでおもてなし」終了いたしました♪
2017 / 07 / 02 ( Sun )
先週は素敵な器たちに囲まれてのイタリアンメニュー(^^♪
今回も素材を生かしたお味付け、もちろん添加物は一切使わず旨味を引き出す方法をお伝えしたりと盛りだくさんの内容で、皆様との熱々ほかほか楽しく美味しい時間でした♡

試作の様子はこちら→

次回は韓国料理Ⅱ
韓国料理Ⅰ→の応用バージョンです♫
10/23.25.26.27日を予定しております。よろしければご一緒くださいませ。


スクールではスタッフの方達が準備・計量・お片付け、もちろんレッスン中のフォローまでしてくださり自宅よりもゆったりとレッスンさせてもらっています(*^-^*)
初日は帰りに、優雅に⁉覚王山ocoboサンでTea Time♪


2日目はとっても素敵なお家で手作り琥珀糖に手作りの黒文字、美味しい紅茶やお庭のフルーツ・ハーブで自然豊かな暮らしにうっとり♡


3日目はお友達の0歳・1歳のお嬢様方に癒されに、4日目は自家製の梅ジュースや梅干し、糠漬け等々たくさんいただいたりと…、レッスン後も美味しく楽しく過ごさせてもらっておりました♡


レッスンにご一緒くださいました皆様、レッスン後もご一緒くださいました皆様、
早速ご報告くださいました皆々様、ありがとうございました♡
06 : 30 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7.8月 自宅教室 ~Hawaiian Cuisine~ ご案内♪
2017 / 06 / 27 ( Tue )
来週から始まる自宅レッスンのご案内ですm(__)m

満席となっておりますが、キャンセル席がありましたらお知らせいたします🍀

◆◇◆   Hawaiian Cuisine  ◆◇◆
◇フルーツトマト パイン風味◇


◇アヒポキ◇


◇ガーリックシュリンプ◇


◇ロコモコ◇


◇厚焼きパンケーキ◇
マカダミアナッツソース 
季節のフルーツ添え

06 : 00 : 00 | ☆お料理教室☆ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タイ料理と学びの時間(^^♪
2017 / 06 / 25 ( Sun )
先週の父の日に作ったタイ料理、来年の夏に野田里美さんの器を作って自宅レッスンしたいなーと、早速試作してみました(*^-^*)
タイ料理を本格的に教えてくださる「名古屋タイ料理教室」→を主宰している佑子チャンに教わったメニューを自分なりに、身近に使える食材を使ってアレンジし、本場の味に近づけるよう作ってみました♡


久しぶりのお家タイ料理、家族もとっても喜んでくれました♪
ヤムウンセン (春雨サラダ)
トートマンクン (海老カツ)
パッタイ (タイ風焼きそば)
トムカーガイ (鶏のココナッツミルク煮)


佑子チャンとは2005年名古屋に来た頃~働いていたお料理教室スタッフのつながりで、お菓子教室を始めたふくチャンのところへも行ってきました(*^-^*)
Ordermadesweets(オーダーメイドスイーツ) bake a cake《ケイク》→
深く掘り下げてお料理を、お菓子を考えるみんなとの学びの時間はとても充実し勉強になり、刺激的でした‼
素晴らしい仲間に感謝です♡

21 : 45 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Happy food♪おもてなし料理教室 × Table d’Hoteテーブルコーディネート教室「点心特訓講座」☆
2017 / 06 / 24 ( Sat )
ソボカイクッキングスクール和菓子講座前の2日間は、コラボレッスン(^^♪
Table d’Hoteテーブルコーディネート教室、Ecoサンのブログでも楽しそうな様子が伝わってきます→
IMG_5602.jpg

昨年度とはまた違って、特訓!ということだったので、ひたすら捏ねて包んで、蒸して焼いてと点心三昧。
特訓という名の通り、手の動きをお一人お一人しっかり確認しつつ仕上げました。
DDFH9678.jpg

ご試食は少しずつで、お持ち帰りが二人分ずつの点心特訓講座。
ご家族皆様と楽しんでいただけたとご報告も頂き、Ecoサンはお嬢様方がとってもうまく肉まんが包めるようになったとみんなで大喜び(*´▽`*)
次回は10月に、肉まんよりも難しい小籠包や浮き粉生地の点心、サービスメニューは担々麺など、またまた盛りだくさん♪
お越しくださる皆様、楽しみにご準備して参ります‼

Ecoサン、ご一緒くださいました皆様、ありがとうございました☆

06 : 10 : 00 | 出張料理 (講座・イベント等) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ